読売新聞(全国版)にご紹介頂きました - お茶会

Just another WordPress site

   
HOME » 読売新聞(全国版)にご紹介頂きました

読売新聞(全国版)にご紹介頂きました

2014年8月19日(火)の読売新聞にお茶友の会が掲載されましたので、
内容をご紹介させて頂きます!




【全文紹介】

[友達作りサポート盛ん]

就活、婚活ときて、今は友活(友達づくり活動)が盛んになってきた。
企業や民間団体などが手がける友活サービスが若者らを集める。
喫茶店などに初対面の人が集まり、会話をしながら友達になる。
ネット全盛の昨今、相手の顔を見ながら交流できるところが新鮮なようだ。(岩浅憲史)

[生活調べ隊]

6月の平日夜、東京•神田の喫茶店に、仕事帰りの会社員ら20〜40代の約15人が集まった。
交流会「お茶友の会」に参加し、気の合う友達を探すのが目的だ。
今日のテーマは「飲み友•ご飯友募集中!の人の会」。
好きな料理やお薦めの飲食店の話題で盛り上がった。
「ラーメンにはまってます」「穴場の飲み屋街は……」

「お茶友の会」は都内のマーケティング会社が運営する。
「初対面の人が出会って友達になれる場を提供したい」と、
社長の多田亮氏さん(38)が2年前に始めた。会場は神田の喫茶店4カ所。
「南国•島好きの会」「人生中盤(30、40代)の会」「地方出身者の会」など、テーマは様々。

「お茶友の会」のホームページ(http://analogfun.jp/)で、テーマ、開催日時、場所を公開している。
時間は2時間。男性1200円から、女性800円から(税込み、お茶代別)。
これまでにのべ5000人以上が参加した。リピーターも多いという。
スタッフが進行などをサポートし、席替えもある。
「友達作りが苦手という若者にも好評です」と、多田さん。

 
 

ページの上部へ戻る